蓬莱学園高等学校TOP > 交通アクセス

 〒110-0000
 東京都台東区宇津帆島無番地
 

 太平洋上の孤島である宇津帆島への交通手段は、必然的に空路・海路に限られます。両方とも世界各地より路線が就航していますが、一般的な時刻表などには書かれていませんので、事前に旅行会社への確認が必要になります。
 

 HAS(Hourai Air Service)が、世界十数都市に直行便を就航させています。日本本土からでは、羽田・関西より約3時間。料金は片道4〜5万円といったところです。
 大型旅客機は宇津帆島西南部にある秋葉原基地に発着するため、空港から学園中央部に出るには秋葉原駅までの連絡バスを利用するか、蓬莱バスの04系統などを利用する必要があります。なお、秋葉原駅より学園中央部までは、鉄道利用で約15〜25分ほど(乗り換え時間含まず)です。

 また1・4・9月の入学式前には大量の新・転入生を輸送するため、飛行委員会が大型硬式輸送船による臨時便を多数運行します。旅客機より所要時間はかかりますが、それでも連絡船より若干速いです。この場合は学園中央部にある飛行船発着場に到着し、路面電車の停留所も近くにあります。
 しかしながらこの方法は、学園当局に新・転入生もしくは教員・事務員などに間違えられる場合が多く、あまりおすすめできません。

 

 蓬莱学園港湾委員会と豆縞運輸汽船が、東京〜八丈島〜宇津帆島間に定期航路を運行しています。
 どちらも東京竹芝桟橋から2日半(58時間)程度掛かりますが、船内での食費などを含めても、空路より安く上がります。
 特に豆縞汽船は2等船室で約1万円という激安価格。しかしながら安い分、船客設備などはそれ相応ですので、懐具合と相談してお選び下さい。
 
リンク集 | このサイトについて | 個人情報保護について
The copyright of "Hourai-fc.com" is protected by the Japanese and international law.
Any form of secondary uses(including downloading and copying)without prior permission by the administrator is prohibited.
「Hourai-fc.com」の全ての著作権は日本国の法律、および国際法により保護されています。
個人的な使用を除く、いかなる形の2次使用(ダウンロード、コピーを含む)も管理人の許可無くしてはできません。